長町えがお健康クラブ

東日本大震災の大きな被害により、仙台市太白区長町に震災当初は450人という大規模な「あすと長町仮設住宅」が出来ました。

私達は宮城県の震災支援の活動をしている宮城宣教ネットワークをとおして「あすと長町仮設住宅」の支援の必要を知り、健康体操と聖書のショートメッセージの集会に、月に一度通い続け、仮設住宅撤去に伴い、集われている方々が転居される中「続けて集会をしてほしい」との声に、長町駅近くの貸し教室で毎月集会を続けています。